高橋家の門・塀

高橋家の門・塀

 高橋家は、19世紀の初めごろ、中山信敏が松岡地方を知行したときに建てられた侍屋敷の最東端にあたります。同家は、水戸藩政時代の郡奉公の私邸で、幕末には多くの志士たちとの交流があり、明治以降には、東郷平八郎などとの親交もありました。

 

下手綱:市指定史跡

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 生涯学習Gです。

高萩市役所 本庁舎2階 〒318-8511 茨城県高萩市本町1-100-1

電話番号:0293-23-1132 ファックス番号:0293-23-1126

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る