1. ホーム>
  2. くらしの情報>
  3. 健康>
  4. 各種バンク登録方法・骨髄移植ドナー助成金について

各種バンク登録方法・骨髄移植ドナー助成金について

各種バンク登録方法について

 登録を希望する人は、登録条件がありますので下記に確認してください。また、健康づくり課(総合福祉センター内)、保健所等に置いてある臓器提供意思カード(ドナーカード)等の裏面に必要事項を記入し、所持していることによって提供することができます。

■腎バンク、アイバンクに登録するには
(公財)いばらき腎臓財団(筑波大学附属病院内) 029-858-3775
(公財)茨城県アイバンク 029-306-9390

■骨髄バンクに登録するには
 県内の献血ルームに窓口を設けて登録者の受付を行っています。骨髄ドナー登録ができる人は、18歳~54歳までの方です。
最寄の献血ルーム:献血ルームMEET(水戸市宮町1-7-31エクセルみなみ6階 0120-310-399)

 

高萩市骨髄移植ドナー助成金について

骨髄提供を行ったドナーに助成金を交付します。

 白血病や再生不良性貧血等の血液難病の治療に有効な骨髄等の移植の推進を図るために、骨髄等を提供した方(ドナー)に予算の範囲内において助成金を交付します。※交付を希望する方は事前に健康づくり課にご相談ください。

対象者

 公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄等の提供を完了した方で、次のすべてに該当する方

(1) 骨髄等の提供時に市内に住所を有する方

(2) 骨髄等の提供に関し、他の助成金を受けていない方

(3) 企業団体に勤めている方又は個人で事業を営む方のうち、骨髄ドナー特別休暇制度等有給休暇制度がない方※

(4) 市税等を滞納していない方

 ※ドナー休暇制度を導入している企業等については、(公財)日本骨髄バンクホームページからご覧いただけます。

助成内容

 次に掲げる骨髄等の提供ために要した入通院日数に2万円を乗じて得た額を交付します。ただし、1回の提供につき7日間(14万円)を限度とします。

(1)  健康診断

(2)  自己血貯血の採血

(3)  骨髄等の採取

(4)  その他骨髄等の提供に関し、バンクが必要と認める通院、入院及び面接

 申請方法

 骨髄等の提供が完了した日から90日以内に、次に掲げる交付申請書と添付書類を、健康づくり課(総合福祉センター内)に提出してください。後日審査を行い、指定口座へ振り込みます。

(1)  高萩市骨髄移植ドナー助成費交付申請書兼請求書(第1号様式)

(2)  公益財団法人日本骨髄バンクが発行する証明書(対象となる日数がわかるもの)

(3)  印鑑

※申請者は提供者ご本人になります。振込先の口座は、提供者本人の口座になります。

 

事業所の皆様へ ドナー休暇制度導入のご協力をお願いします。

 骨髄・末梢血幹細胞提供をする場合、ドナーになられた方には、通入院が必要になる等の負担があります。企業・団体におかれましては、ぜひ、「ドナー休暇制度」や「ボランティア休暇制度」の導入をお願いいたします。

詳細は(公財)日本骨髄バンクホームページをご確認ください。(新しいウインドウで開きます)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり課 保健予防Gです。

総合福祉センター1階 〒318-8511 茨城県高萩市春日町3-10

電話番号:0293-24-2121 ファックス番号:0293-22-0700

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る