1. ホーム>
  2. くらしの情報>
  3. 福祉>
  4. 介護予防事業について

介護予防事業について

介護予防事業について

「介護予防事業」とは、介護が必要な状態になる可能性のある65歳以上の人が、できる限り介護状態にならずに地域で生活できるよう、介護予防に関する知識の普及など、様々なサービスを提供する事業です。


一般介護予防事業とは。

65歳以上のすべての人(元気な高齢者)を対象にした、生活機能の維持・向上を図るための事業です。介護予防の基本的な知識を普及したり、地域への積極的な参加やボランティアなどの育成などを支援しています。

 

【介護予防普及啓発事業】

・元気アップ運動教室

シルバーリハビリ体操指導士による体操教室です。市内の公民館や集会所等の14会場で17の教室を開催しており、各会場月2~4回実施しています。

 

・介護予防講座

口腔ケアやバランスの良い食事、介護予防体操、認知症、高齢者福祉サービスについて等、介護予防全般に関する知識を普及する講座を開催しています。

 

・高齢者クラブ団体等への健康教育

集会所等で行われる高齢者クラブや地域の集会に、地域包括支援センター職員が出向き、介護予防に関する情報の提供、基本的な知識の普及・啓発を行います。

 

【地域介護予防活動支援事業】

・シルバーリハビリ体操指導士3級養成講習会

高萩市の会場において、新たなシルバーリハビリ体操3級指導士を養成するための講習会(年1回・6日間のコース)を開催しています。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課 地域包括支援Gです。

総合福祉センター1階 〒318-8511 茨城県高萩市春日町3-10

電話番号:0293-22-0080 ファックス番号:0293-22-0700

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る