1. ホーム>
  2. くらしの情報>
  3. 住まい>
  4. 建物を解体する(建設リサイクル法)

建物を解体する(建設リサイクル法)

建設リサイクル法の届出について

解体・改築・新築等を予定している方へ

建設リサイクル法(建設工事に係る再資源化等に関する法律)により、住宅等の解体や新築・増築等の実施にあたっては、「分別解体」や「リサイクル(再資源化)」等が義務づけられています。次のような工事を発注する人は、工事着手の7日前までに市への届出が必要です。

対象建設工事

工事の種類

規模の基準
建築物の解体 80平方メートル
建築物の新築 500平方メートル
建築物の修繕・模様替え(リフォーム等) 1億円
その他の工作物に関する工事 500万円

分別解体する特定建築資材

コンクリート
コンクリートおよび鉄からなる建築資材
木材
アスファルト・コンクリート

 

様式及び詳細については、以下を参照ください。

建設リサイクル法届出様式ダウンロード(国土交通省リサイクルホームページ)

 国土交通省リサイクルホームページ

茨城県検査指導課ホームページ

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課 建築指導検査Gです。

高萩市役所 本庁舎2階 〒318-0033 茨城県高萩市本町1-100-1

電話番号:0293-23-7034 ファックス番号:0293-23-7038

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る