国民体育大会について

国体とは

 国民体育大会(国体)は、昭和21年、京都府を中心とした京阪神地方で開始され、都道府県持ち回りで毎年開催されている国内最大のスポーツ大会です。国体は、都道府県対抗方式で行われ、男女総合優勝である「天皇杯」と、女子総合優勝である「皇后杯」獲得を目指し、都道府県代表の選手達が熱戦を繰り広げます。「東(北海道・東北・関東)」、「中(北信越・東海・近畿)」、「西(中国・四国・九州)」の3地区の輪番制で開催され、昭和63年第43回大会(京都府)から二順目となっています。 

国体の目的

 国体は、広く国民の間にスポーツを普及し、国民の健康増進と体力の向上を図り、地方スポーツの振興と地方文化の発展を図ることを目的として行われています。

第74回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)について

 茨城県では、平成31年(2019年)に第74回国民体育大会が、昭和49年(1974年)以来45年ぶりに開催されます。前回の茨城国体では、「水と緑のまごころ国体」をテーマに、県民230万人の総力の傾注により、天皇杯(男女総合成績第1位)・皇后杯(女子総合成績第1位)の獲得という輝かしい栄光を収めるとともに、県内各地でのまごころを込めたおもてなしなどにより、多くの参加者から好評を得ることができました。
 今回の茨城国体では、「いきいき茨城ゆめ国体」という愛称が決定しました。この愛称には、選手やボランティアをはじめ、国体に参加するすべての人々が、活気にあふれ、いきいきと活躍できる夢のあるスポーツの祭典のすばらしさを感じていただきたい、という思いが込められています。

大会スローガン

 翔べ 羽ばたけ そして未来へ

大会マスコットキャラクター「いばラッキー」

『いばラッキー』の画像   プロフィール~ 
 〇はるかな未来に、幸運のエネルギーでできたラッキー星がある。その星のかけらが弾けて、地球の茨城にやってきた。
 〇茨城(イバラキ)は、ラッキー星と名前がちょっと似ていてずーっと気になっていた。
 〇みんなに幸運を届けることが大好きで、好奇心が旺盛!頭にあるアンテナで幸運の届け先をいつも探している。
 〇手を振ると左手の緑のハートからは「夢を描くパワー」を、右手のオレンジのハートからは「勇気のパワー」を発することができる。
 〇頑張っているひとを見るとアンテナが反応!背中の翼でどこへでも行って、輝くみんなに夢と幸運を届けます!


大会愛称・スローガンのロゴデザイン

『茨城国体愛称・スローガンロゴ』の画像

主催

 公益財団法人日本体育協会、文部科学省、茨城県の3者による開催です。各競技会については、日体協加盟競技団体と、会場地市町村も主催に加わります。

開催時期

 平成31年9月28日(土)~10月8日(火)の11日間

実施競技

正式競技(37競技)

  都道府県対抗で実施され、得点対象(天皇杯・皇后杯対象競技)となる37競技のことをいいます。

公開競技(5競技)

  都道府県代表の参加により中央競技団体主導で開催するもので、本県では、5競技を実施します。都道府県対抗の得点対象となりません。

特別競技(1競技)

  毎年実施される高等学校野球のことをいい、都道府県対抗の得点対象となりません。

デモンストレーションスポーツ(22競技)

  県内在住の方を参加対象として、県・会場地市町村・県競技団体等が開催合意した種目を開催します。都道府県対抗の得点対象となりません。

 

  「第74回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)」に関する詳しい情報はこちらから(茨城国体2019のホームページ)

  「国民体育大会」に関する詳しい情報はこちらから(日本体育協会のホームページ) 

 

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国体推進課です。

高萩市役所 本庁舎2階 〒318-8511 茨城県高萩市本町1-100-1

電話番号:0293-23-2019 ファックス番号:0293-23-1126

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

高萩市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る