1. ホーム>
  2. くらしの情報>
  3. 住まい>
  4. 耐震診断・改修に関するご案内

耐震診断・改修に関するご案内

地震への備えは大丈夫?

~昭和56年以前建築の住宅所有者のみなさんへ~

 

建物が地震の揺れに耐える能力のことを「耐震性能」といいます。

昭和56年に建物の耐震基準(建築基準法)が大きく改正されました。昭和56年以前の旧耐震基準で建てられた住宅は、東日本大震災、阪神大震災などでも大きな被害を受けました。今後予想される首都直下地震へ備えるため、建物の耐震性能を調べる耐震診断や、耐震性能を向上させる耐震改修を実施しましょう!

 

 

 

Q 昭和56年以前建築の建物とそれ以降に建てられた建物は、耐震性能にどれくらいの差がありますか?

 

A 耐震性能の違いについて一概には言えませんが、平成7年阪神淡路大震災において無被害・軽微な被害で済んだ建物の割合は、昭和56年以前建築の建物では34%でしたが、昭和57年以降建築の建物では75%であったと報告されております。

 

 

 

Q 耐震診断や耐震改修工事にはどれくらいの費用がかかりますか?

 

A 耐震改修は100万円から150万円の工事が多いと言われていますが、建物の規模や耐震性能によって異なります。高萩市の助成制度を利用すると自己負担2,000円で耐震診断が実施できます

さらに、補強設計に別途費用がかかります。高萩市では補強設計や耐震改修に関する助成制度もありますので、助成窓口までご相談下さい。

 

 

 

Q 耐震診断について誰に相談したらいいですか?

 

A 住宅の耐震化を促進するため、茨城県では、安心して相談できる技術者(木造住宅耐震診断士)を養成しています。県建築指導課ホームページに診断士の名簿を掲載しておりますので、お近くの診断士にご相談下さい。

※高萩市の助成制度を利用する場合は、下記窓口までお問い合わせ下さい。

                                    

 

 

助成制度窓口:高萩市産業建設部都市整備課 電話番号0293237034(直通)

耐震化全般 :茨城県土木部都市局建築指導課 企画グループ 電話番号0293014716

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課 建築指導検査Gです。

高萩市役所 本庁舎2階 〒318-0033 茨城県高萩市本町1-100-1

電話番号:0293-23-7034 ファックス番号:0293-23-7038

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る