1. ホーム>
  2. くらしの情報>
  3. くらしの情報のお知らせ>
  4. 平成29年度 木造住宅耐震診断士派遣事業のご案内

平成29年度 木造住宅耐震診断士派遣事業のご案内

6月5日(月)から木造住宅の耐震診断を希望される方を募集します。

大地震による家屋の倒壊を防ぎ、生命・財産を守るため、あなたもお家の耐震診断を受けてみませんか?

市では「茨城県木造住宅耐震診断士」を派遣し、耐震診断を実施します。耐震診断費用は助成制度を活用し、自己負担2,000円です。

 

申込みの概要について

申込みの概要については以下をご参照ください

申込み資格 下記の「対象となる住宅」の所有者で、市税の滞納がない方
対象となる住宅

次の要件のすべてに該当すること

(1)一戸建て木造専用住宅または店舗等併用住宅(床面積の2分の1以上が住宅であるものに限る)

(2)昭和56年5月31日以前(旧耐震基準)に建築確認を受けて建築されたもの

(3)階数が2以下で、かつ延べ床面積30m2以下のもの

(4)在来軸組構法、または枠組壁工法(ツーバイフォー工法)で建築されたもの

(注意)次のような特殊な工法により建築されているものは対象外です

(ア)丸太組構法(ログハウス)、(イ)プレハブ工法(工場生産住宅)等

(5)震災の影響が少ない建物(り災証明:一部損壊、無被害)

(6)過去に市から耐震診断士の派遣を受けていないこと

募集戸数 10戸〔先着順で定数になり次第締め切りとなります〕
申込み受付期間

平成29年6月5日(月)~7月31日(月)まで(土日、祝日を除く)

午前8時30分~午後5時15分まで(12時~13時を除く)

申込み方法

窓口に持参または郵送(7月31日消印有効)

〒318-8511 高萩市春日町3-10-16

高萩市役所都市整備課宛(仮設庁舎D棟2階)

提出書類 (1)申込書(ダウンロードはこちら
注意事項

1.この事業における耐震診断は、一般財団法人日本建築防災協会の定める一般診断であり、あくまでも耐震補強が必要かどうかを判定するものです(精密診断や耐震補強工事の設計ではありません)

2.申し込みに当たっての注意事項←必ず読んでください

3.当事業に関して、市の職員による訪問や電話で耐震診断を勧めることはありません。悪質な業者による勧誘にご注意ください

申し込みから結果までの流れについて

1.申込み

2.診断する住宅と派遣する診断士の決定【決定通知書の送付】(8月下旬頃)

3.自己負担金(2,000円)の支払い

4.派遣日程の調整

5.診断(9月~12月までの間)

6.結果説明(平成30年1月頃)

木造住宅耐震診断士とは

茨城県では下記の条件を満たしている建築士を「木造住宅耐震診断士」として認定しています

茨城県が開催する「茨城県木造住宅耐震技術者講習会」もしくは一般財団法人日本建築防災協会が開催する「木造住宅の耐震診断と補強方法講習会」を受講したも者
一級建築士資格取得後5年以上経過した者、二級建築士又は木造建築士資格取得後10年以上経過した者
建築士事務所登録を行った建築設計事務所に勤務する者 

 参考リンク

耐震診断のご案内(茨城県土木部住宅課)

木造住宅耐震診断士について(茨城県土木部都市局建築指導課)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課 建築指導検査Gです。

高萩市役所 本庁舎2階 〒318-0033 茨城県高萩市本町1-100-1

電話番号:0293-23-7034 ファックス番号:0293-23-7038

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

高萩市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る