1. ホーム>
  2. くらしの情報>
  3. 住まい>
  4. 住宅リフォーム補助金のご案内

住宅リフォーム補助金のご案内

◆快適な住環境づくりを支援します◆

住宅リフォーム補助金のご案内

 

市内在住の方が、市内の施工業者により個人住宅のリフォーム工事を行った場合、その経費の一部を補助します。

 

リフォーム工事とは?

住宅の機能の維持向上のために行う補修、改良、整備改善工事等をいいます。

補助対象住宅

  • 自らが住んでいる持家
  • 併用住宅(店舗兼住宅など)は、自らが住んでいる住宅部分

補助対象工事

工事費が10万円以上(消費税別)で平成31年(2019年)4月1日以降に着工し、平成32年(2020年)3月31日までに完了する市内施工業者が行ったリフォーム工事(着工前に必ず申請が必要です)。

※市内施工業者とは、市内に住所及び事務者を有し、工事を行う者をいいます。

※外構など住宅本体以外の工事、備品の購入等は対象外となります。

補助金額・件数

  • 工事費(消費税別)が10万円以上~100万円未満は10%(1,000円未満は切り捨て)、100万円以上は10万円を助成。
  • 予算の範囲内で30件程度。※申請の受付は先着順となり、予定した補助金の額に達した場合は申請の受付を終了します。

補助対象者

次の要件に全て該当する方

  1. 高萩市に在住する方で、当該住宅に継続して3年以上居住している方
  2. 助成の対象となる住宅の所有者であること
  3. 市税等及び市の行う各種資金の貸付金に係る返済等について、滞納がない方
  4. 対象となる工事について、市の実施している他の同様の制度(平成26~30年度高萩市住宅リフォーム制度を含む)による助成金の交付を受けていない方

交付申請の流れ

申請書類の提出(観光商工課に直接ご持参ください) 申請書類の審査(必要に応じて現地確認) ⇒ 補助金交付決定(申請却下)通知書を郵送します。 ⇒ 交付決定通知書の内容を確認後、工事を始めてください。

※交付決定前の工事着手は補助対象となりません。必ず補助金申請し、交付決定通知書が届いてから工事を始めてください。

申請に必要な書類

  1. 当該改修工事の請負契約書の写し(工事内容の内訳が分かるものとして見積書添付)
  2. 住民票及び納税証明書
  3. 登記事項証明書又はそれに代わるもの(平成31年度固定資産税 課税明細書)
  4. 住宅リフォーム補助金交付申請書

様式のダウンロードは、現在の画面のまま下へスクロールしていただくとファイルがあります。

工事完了報告の流れ

改修工事完了報告書類の提出(観光商工課に直接ご持参ください) 改修工事完了報告書類の審査(現地確認) ⇒ 補助金確定通知書を郵送します。 ⇒ 補助金交付請求書の提出(観光商工課まで) ⇒ 補助金をお支払いします。

※工事終了後30日以内に提出してください。

報告に必要な書類

  1. 改修工事完了報告書
  2. 改修工事完了証明書(施工業者が記載)
  3. 改修工事の施工前及び施工後の写真
  4. 改修工事の領収書

様式のダウンロードは、現在の画面のまま下へスクロールしていただくとファイルがあります。

申請・問合せ先

下記連絡先までご連絡ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課 商工Gです。

高萩市役所 本庁舎2階 〒318-8511 茨城県高萩市本町1-100-1

電話番号:0293-23-7316 ファックス番号:0293-24-0006

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

高萩市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る