1. ホーム>
  2. 新着情報>
  3. 萩っ子つどいの広場『赤ちゃん教室(離乳食の進め方)』R4.7.21

新着情報

萩っ子つどいの広場『赤ちゃん教室(離乳食の進め方)』R4.7.21

萩っ子つどいの広場で『赤ちゃん教室(離乳食の進め方)』が行われました。

今年度第2回目となる、『赤ちゃん教室』レッスン1がスタートしました。

レッスン1~レッスン3まで、3回に分けて《離乳食の進め方》(栄養士)・《生活リズムに

ついて》(保健師)・《はみがきと食習慣》(歯科衛生士)をお伝えしていきます。

月齢の近いお子さん同士の触れ合いや、お母さん同士での交流もできる教室ですので、情報交

換の場として楽しみに参加してくれたら嬉しいです。(⌒∇⌒)

毎回任意ではありますが、体重・身長の計測があり、保健師から状況について説明を受ける事

ができます。計測後の各自の様子です(o^―^o)

  『R4.7赤ちゃん教室 個人1』の画像  『R4.7赤ちゃん教室 個人12』の画像

  『R4.7赤ちゃん教室 個人14』の画像  『R4.7赤ちゃん教室 個人19』の画像

  『R4.7赤ちゃん教室 個人22』の画像  『R4.7赤ちゃん教室 個人3』の画像

  『R4.7赤ちゃん教室 個人6』の画像  『R4.7赤ちゃん教室 個人8』の画像

いよいよ栄養士さんからの、『離乳食の進め方』が始まりました!!

  『R4.7赤ちゃん教室』の画像  『R4.7赤ちゃん教室 個人4』の画像

各自に配られた“離乳食はじめてBOOK”、“離乳食の進め方&与え方カレンダー”に沿って、

お話が始まりました。

《離乳は自立への大切な一歩です~「食べる力」を育てよう~》

★赤ちゃんの様子を見ながら・・・赤ちゃんの個性は色々なので、嫌がるようなら無理に進め        

る必要はありません。様子をよく見て進めましょう。

★味覚を豊かに・・・できるだけ素材の味を生かしましょう。薄味に調理することが基本です

★食べる楽しさを伝えて・・・食事への興味や関心は離乳食から始まります。家族一緒に食べ

るなど、楽しい雰囲気の中でいろいろな味・食の体験の機会を作りましょう。

また、おかゆ等の見本や調理便利グッズ等についても展示されていました。

  『R4.7赤ちゃん教室 離乳食』の画像  『R4.7赤ちゃん教室 グッズ』の画像

 

『和食のすすめ』胎児期や赤ちゃんの頃の栄養状態が、成人になってからの肥満や糖尿病

、高血圧、循環器疾患などと関連があることが分かってきたそうで、この時期に培われた味覚

食事の好みはその後の食習慣にも影響を与えるそうです。

生活習慣病の予防には、ごはんと汁物、魚や野菜を中心とした食塩控えめの和食がお勧めだそ

うです。離乳食の時期から、こうした献立を積極的に取り入れたほうが良いそうです(⌒∇⌒)

とはいえ、あれもこれも大変なママさんです。忙しいママの体調を考えて、ほどほどに頑張っ

てみてはいかがですか!!

 

                          『イラスト 離乳食4』の画像            

 

  

 

 

アンケート

はぎハピ 高萩市少子化対策強化プロジェクトホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
Print
  • 【アクセス】
  • 【更新日】2022年8月1日
Page of Top
スマートフォン用ページで見る