新生児聴覚検査

高萩市では、新生児聴覚検査費用の一部助成を行っています。

新生児聴覚検査とは

出産後3日前後に行う新生児期の聴覚検査です。多くは、出産病院で入院中に検査します。ささやき声程度の音を左右の耳にきかせて反応をみるもので、赤ちゃんが寝ている間に行われ、痛みは一切ありません。先天性聴覚障害を早期に発見することができます。

対象

高萩市に住民票がある新生児

交付方法

母子手帳交付時に、妊産婦・乳児健康診査受診票とまとめて冊子で交付しています。

妊娠中に転入された方は高萩市の受診票を交付いたしますので、母子健康手帳をお持ちの上、高萩市総合福祉センター1階の健康づくり課までお越しください。

検査方法と公費負担額

医療機関の検査方法により、公費負担額が異なります。

検査方法 公費負担額
自動聴性脳幹反応検査(自動ABR※ABR含む) 3,000円
耳音響放射検査(OAE) 2,000円

使用方法と使用時期

茨城県内の受託医療機関で使用できます。

  使用時期
初回検査 出産後3日前後
確認検査 おおむね1週間以内

※確認検査は、初回検査で再検査となった場合に実施します。

※初回・確認検査どちらも公費負担いたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり課 健康増進Gです。

総合福祉センター1階 〒318-8511 茨城県高萩市春日町3-10

電話番号:0293-24-2121 ファックス番号:0293-22-0700

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

高萩市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る