1. ホーム>
  2. くらしの情報>
  3. くらしの情報のお知らせ>
  4. 新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方について

新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方について

(1)新型コロナウイルス感染症対策のため、家庭ごみを出す際は、以下の5点を心がけてください。

  • ごみ袋はしっかり縛って封をする
  • ごみ袋の空気を抜いて出す
  • 生ごみは水切りをする
  • 普段からごみの減量を心がける
  • 自治体の分別、収集ルールを確認する

 

(2)新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いがある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、以下の3点を心がけてください。

  • ごみ箱にごみ袋をかぶせ、いっぱいにならないようにする
  • ごみに直接触れることのないよう、しっかり縛って出す
  • ごみを捨てたあとはしっかり手を洗う

 以上のことを心がけていただくことにより、ご家族だけでなく、近隣の方々や廃棄物処理業者の方々にとっても、新型コロナウイルスなどの感染症対策となりますので、市民の皆さまのご協力をお願いします。

※環境省の作成したごみの捨て方をご確認ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境衛生課 一般廃棄物Gです。

高萩市役所 本庁舎2階 〒318-8511 茨城県高萩市本町1-100-1

電話番号:0293-23-7031 ファックス番号:0293-22-0106

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る