1. ホーム>
  2. くらしの情報>
  3. 環境>
  4. 市営霊園(合葬式墓地)に関する手続き

市営霊園(合葬式墓地)に関する手続き

「市営霊園(合葬式墓地)」を使用する上で必要な手続きの一覧です。必要書類と印鑑を持参してください。

 

1 お骨を収蔵・埋蔵するとき

合葬式墓地に焼骨を収蔵又は埋蔵しようとする7日前(当該日が休日のときはその前の平日)までに、次の書類を添えて「霊園収蔵・埋蔵届」を提出してください。

【 添付書類 】

(1) 使用許可証

(2) 火葬(埋葬)許可証又は改葬許可証若しくはこれに代わる書類


※収蔵・埋蔵届を受理する際に、市から委託業者へ連絡を入れて日時を調整します。

※収蔵又は埋蔵することができる期日は、1月4日から12月28日までの午前10時から午後3時までの間とします。

※位牌等の副葬品は入れられません。

【通常合葬の場合】焼骨の容器(骨壺)の基準は次のとおりです。

     (1) 幅及び奥行がそれぞれ22センチメートル(7寸)以下であること。

   (2) 高さが27センチメートル以下であること。

   (3) 材質が陶磁器その他焼骨の収蔵に適したものであること。

   (4) 骨箱、骨覆等の外装を施していないこと。

【直接合葬の場合】市が用意した納骨袋への移し替えが必要となります。


2 住所、本籍、氏名等を変更したとき 

霊園使用者ご本人の住所、本籍、氏名等の変更があった場合は、「使用許可証記載事項変更届」を提出してください。

【 添付書類 】

(1) 使用許可書

(2) 使用許可証の記載事項の変更内容を証する書類

3 使用許可証を紛失したとき

市営霊園に関する全ての手続きにおいて、『霊園使用許可証』が必要になります。

万一、使用許可証を紛失してしまった場合は、「使用許可証再交付申請書」を提出してください。なお、再交付に際し、手数料200円がかかります。

4 納骨壇の使用期間を延長するとき

納骨壇の使用期間を延長する場合は、使用期間が終了する前に「合葬式墓地納骨壇使用期間延長承認申請書」を提出してください。

【 添付書類 】

(1) 使用許可証

5 納骨壇に収蔵中のお骨を、他のお墓へ移すとき(改葬)

納骨壇に収蔵されている焼骨を他のお墓や納骨堂に移す場合は、改葬許可申請(詳細は、改葬等に関する手続きをご覧ください。)を行ったうえで、次の書類を添えて「合葬式墓地焼骨返還願」を提出してください。

【 添付書類 】

(1) 使用許可証

(2) 改葬許可書又はこれに代わる書類

6 納骨壇が不用になったとき

納骨壇を使用する必要がなくなった(使用する予定がなくなった)場合は、「合葬式墓地使用廃止届」を提出してください。

【 添付書類 】

(1) 使用許可証

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境衛生課 環境衛生Gです。

高萩市役所 本庁舎2階 〒318-8511 茨城県高萩市本町1-100-1

電話番号:0293-23-7031 ファックス番号:0293-22-0106

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る