1. ホーム>
  2. 観光・イベント>
  3. お知らせ>
  4. 『ダイナミックルーティング実証実験』に係る3者協定を締結しました

『ダイナミックルーティング実証実験』に係る3者協定を締結しました

 3月23日(火)に市役所で、高萩市・茨城交通株式会社(任田代表取締役)・株式会社みちのりホールディングス(松本代表取締役グループCEO)による『ダイナミックルーティング実証実験に係る協定締結式』が行われました。
 一般市民向けサービスとして全国初となる、人工知能(AI)技術を使い路線バスの運行経路を効率化する「ダイナミックルーティング(DR)システム」を導入するため、実証実験に係る協定を締結しました。


 (左から任田代表取締役・大部市長・松本CEO)

 DRシステムとは、従来のバス停留所に加え「仮想」の停留所を市内にきめ細かく設置し、利用者がスマートフォンのアプリや電話で希望する乗降場所と利用時間を予約できる仕組みのことです。運行管理システムのAIが、予約情報を基に効率的な経路と運行ダイヤを生成します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画広報課 企画Gです。

高萩市役所 本庁舎3階 〒318-8511 茨城県高萩市本町1-100-1

電話番号:0293-23-2118 ファックス番号:0293-23-3451

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る