文字サイズ
標準
拡大
色変更

よく検索されるキーワード

  1. ホーム>
  2. くらしの情報>
  3. 保険・年金>
  4. 人間ドック(一般・脳)費用補助

人間ドック(一般・脳)費用補助

 

高萩市国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入している人で、一般ドックまたは脳ドックを受診しようとする人に対し、健診費用の一部を補助します。

補助の対象条件

・国民健康保険(本年4月1日時点で満30歳以上)に加入していること。

・後期高齢者医療制度(受診日満75歳以上)に加入していること。

・前年度までの国民健康保険税、後期高齢者医療保険料に未納がないこと。

 

申込期間

5月9日(月)~19日(木)

※定員を超えた場合は、先着順ではなく、期間中の申込全体で、抽選により補助者を決定します。

※定員よりも申請が少なかった場合は、定員に達するまで申請を受け付けます。

申請方法

新型コロナウイルスの感染拡大対策のため、例年設けていた申請会場は設けません(郵送での申請も可能です)。

来庁される場合には、手指のアルコール消毒、マスクの着用、検温など感染予防対策にご協力ください。また、申請時は、あらかじめ申請書を取得し、必要事項を記載してから来庁するなど、窓口混雑緩和にご協力ください。

次の各所に備えつけの申請書または下の関連ダウンロードから申請書を取得し、必要事項を記載し、市民課へ提出してください。

〇申請書配布場所

市民課窓口、本庁舎総合案内、総合福祉センター、中央公民館

 

〇提出方法は下記のとおり(窓口申請・郵送申請のどちらも可能です)

<窓口の場合>平日8:30~17:15に市民課に提出してください。

<郵送の場合>送付先 〒318-8511 高萩市本町1-100-1 高萩市役所 市民課ドック担当 宛て

       ※5月19日消印有効です(郵送事故による書類等の紛失については責任を負いかねます)。

補助金額

 ・人間ドック 22,000円  ・脳ドック  16,000円

受診期間

 補助決定通知を受け取ってから、令和5年3月31日(金)まで

健診実施機関および費用について 

R4ドック    
<注意>

申請は人間ドックまたは脳ドックのどちらか一方に限ります。

2 次の場合は、補助が受けられません。(交付決定は無効となり、補助金が交付済の場合には返還していただきます。)

 (1) 社会保険への加入などにより、ドックの受診時点において国民健康保険の資格を喪失していた場合
 (2) 後期高齢者医療制度に加入している人で、市外への転出によりドック受診時点において高萩市にお住まいではない場合。

 (3) 補助を受けて人間ドックを受診する前に、今年度の特定健康診査を受診した場合(脳ドックの受診は差支えありません)。

3 定員については、変更する場合があります。

4 健診料及び検査項目は、各健診機関により異なります。また、新型コロナウイルス感染症の影響により、急きょ変更が生じる場合があります。※温泉病院の胃カメラでの検査は実施しておりません。(バリウムのみ)

5 脳ドックを希望する人は、次の点にご注意ください。

 (1)心臓ペースメーカーを装着されている人は、脳ドックは受診できません。
 (2) 既往歴に心房細動がある人、または入れ墨・眉などのアートメイクの施術を行っている人は、聖麗メモリアル高鈴での脳ドックは受診できません。(その場合、聖麗メモリアル病院または県北医療センター高萩協同病院での受診となります。)
 (3)体内に金属(インプラントなど)が入っていると受診できない場合がありますので、事前に各健診機関にご確認ください。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

高萩市役所 1階 〒318-8511 茨城県高萩市本町1-100-1

電話番号:0293-23-2116 ファックス番号:0293-23-1755

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る