文字サイズ
標準
拡大
色変更

よく検索されるキーワード

  1. ホーム>
  2. くらしの情報>
  3. 健康>
  4. 健康づくり>
  5. 食生活改善推進員

食生活改善推進員

食生活改善推進員とは

「私達の健康は私達の手で」をスローガンに食を通した健康づくりに取り組む、全国組織のボランティア団体です。ピンクのシャツとエプロンが目印です!
市民の皆さんからは「食改さん」や「ヘルスメイト」と呼ばれています。
高萩市では昭和46年から活動が続いており、令和元年には団体で厚生労働大臣賞を受賞しました!

食改表彰

 

 

 

 

 

 

 

 

◆高萩市食育の合言葉「はぎっこ」を知っていますか?

 「は」はやね、はやおき、朝ごはん!
 「ぎ」ぎゅっとつまった栄養を野菜で摂りましょう!
 「っ」つくってくれてありがとう。食べ物に感謝!
 「こ」コミュニケーションをとりながら楽しい食事!

食生活改善推進員の役割

「家族」、そして「お隣さん、お向かいさんへ」と働きかけ、仲間とのふれ合いを通じて、地域ぐるみのより良い食習慣づくり、健康づくり活動を広めます。食改は健康づくりの案内役です。

  • 「おいしく減塩」をテーマに、減塩を推進し、生活習慣病の発症予防に努めます。
  • 健康寿命の延伸に努めます。
  • 世代や地域をつなぐ食育活動を推進します。
  • 食事バランスガイドの普及に努めます。

こんな活動をしています!

 1.地区伝達活動食改2   
   市内8地区に分かれて、地区ごとに料理教室等の活動を行っています。
   ・料理教室やリーフレットを通した全国の郷土料理の伝承活動               
   ・おやこ料理教室、市内中高での学生向け料理教室、やさしい在宅介護食教室等

2.市のイベントへの参加
   産業祭消費生活展:減塩推進活動として、「だしの飲み比べ」や「塩分チェック」などを行っています。
   健康フェスタ:野菜350gの展示、塩分チェック、ヘルシー野菜クッキーの試食提供などを行っています。

3.特定健康診査会場・幼児健診会場における減塩普及活動
   世代ごとの減塩リーフレットをもとに、「おいしく無理なく減塩」する方法を伝えています。

4.各種研修会への参加
   年に1度、日帰りの視察研修に行っています。様々な工場の見学や、おいしいものを食べて楽しく研修し、会員同士の交流の機会になっています。その他、県主催の研修会に参加し、健康に関する最新情報を学んでいます。

5.その他
   ご近所さんを訪問し、食の大切さについてお話しています。

親子料理介護食

↑ おやこ料理教室               ↑ やさしい在宅介護食教室

先輩食改さんの声

 昭和46年入会
  「会員になり、住んでいる地区に馴染むことができました。料理の幅、世代を超えて交流の幅が広がりました。」

 昭和62年入会
  「長くこの活動を続けられているのは、無理せず楽しく活動できるからだと思います。」

 平成8年入会
  「だしの取り方を会に入って学びました。」

 平成24年入会
  「会員になり、料理のレパートリーも増え、学んだことを自分の食生活に活かせています。」

食生活改善推進員になるためには

 市主催の「食生活改善推進員養成講座」を受講すると、食改さんとして活動ができます。
 今年度、養成講座を開催します。
 お料理が好きな方、お料理は苦手だけどレパートリーを増やしたい方、健康な食事について学びたい方、地域で活躍したい方など、大歓迎です!

 ぜひ一緒に無理なく楽しく、食の大切さについて伝えていきましょう。

令和4年度養成講座内容

 日 時

            内                容

9:30~10:50

11:00~13:20

13:30~15:00

10月6日(木)

<講義>
国民の健康状態と生活習慣病

食改活動紹介・交流会

〈講義〉
食生活と健康を振り返ろう

10月13日(木)

〈講義〉

生活習慣病予防のための食事

〈調理実習〉
生活習慣病予防レシピ

〈講義・実技〉
健康づくりと身体活動

10月21日(金)

〈講義〉
単身者のバランスのとれた食事

〈調理実習〉
単身者のバランスのとれた食事

〈講義〉
世帯別の食育と食事のバランス

10月28日(金)

〈講義〉

子どもの食事

〈調理実習〉
子どもの食事

〈講義〉
食中毒予防と食環境

11月4日(金)

〈講義〉

高齢者の低栄養予防

〈調理実習〉
高齢者の低栄養予防レシピ

〈講義〉
健康日本21、健康増進計画

※講師等の都合によりプログラムが変更となる場合があります。

※テキスト代1,300円程度は自己負担となります。

※調理実習の日は米0.5合を持参していただきます。

【対象】20歳以上の市民、受講後に食改として活動できる方

【定員】先着10名

【申し込み期間】8月5日(金)~9月14日(水)

【申し込み方法】健康づくり課窓口または電話(電話番号:24-2121)

参考資料

一般財団法人日本食生活協会 食生活改善推進員とは

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

関連ページ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり課です。

総合福祉センター 1階 〒318-8511 茨城県高萩市春日町3-10

電話番号:0293-24-2121 ファックス番号:0293-22-0700

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る