翻訳閉じる

くらしの情報

高萩市長メッセージ

高萩市長メッセージ(6月9日)

 市民の皆さまにおかれましては、日ごろから新型コロナウイルス感染拡大防止に努めていただき、深く感謝を申し上げます。

 皆さまのお取り組みにより、現在、本市では感染者が確認されておらず、6月8日からは県対策ステージが1へ緩和され、市内の小中学校・幼稚園等も通常の登校・登園が始まりました。

 しかしながら、茨城県に隣接している首都圏においては、減少傾向にはあるものの毎日感染者が確認されております。今後も一人ひとりが感染対策を徹底していくことが重要です。

 市民の皆さまにおかれましては下記の例を参考に「新しい生活様式」にご協力くださいますようお願いいたします。 

◆3密(密集・密接・密閉)の回避

◆他の人との身体的距離の確保(できるだけ2mの間隔を取る)

◆手洗いの徹底(30秒ほどかけて水と石鹸で丁寧に洗う)

◆買い物は一人または少人数で

◆マスクの着用(症状がなくても着用)

  本市は今後も議会と連携し、医療などの環境整備や地域経済の活性化において必要な対策を行うとともに、国の動向を注視し、引き続き市独自の支援策を講じるなど全力を尽くしてまいります。

 皆さまと力を合わせてこの難局を乗り越えてまいりたいと考えておりますので、引き続きご協力を賜りますよう、改めてお願い申し上げます。

  なお、本市では現在、医療従事者の方々への感謝を表すため、市庁舎東側階段部分を青い光で照らすライト・イット・ブルーを実施しております。この取り組みにより、市民の皆様の気持ちがつながり、メッセージが広がっていくことを願っております。

                          令和2年6月9日 高萩市長  大部 勝規

市長メッセージ(4月17日)

 茨城県内におきましては、3月末以降、感染者が急速に増加している状況にあり、4月5日には常陸太田市、4月12日には日立市と隣接地域でも感染者が確認されるなど、感染拡大の懸念を拭えない状況になってきております。

 また、ここ数日の感染状況をみますと、感染経路の分からないケースが増えており、このまま感染者が増え続けますと、県内の医療体制にも大きな影響を及ぼすことが危惧されます。

 このようなことから、市民の皆さまにおかれましては、感染が拡大している地域への移動や、不要不急の外出は何としてでも自粛いただきますようお願いいたします。

 通勤などで、やむを得ずこれらの地域へ移動される方は、日々の感染状況を確認いただくとともに、混雑を避けるなど、感染予防に努めていただきますようお願いいたします。

 また、発症が確認されている地域からの帰省はお控えください。緊急事態宣言対象地域からやむを得ず帰省された場合は、なるべく家族との接触を避け、14日間帰省先(実家等)で待機するとともに、帰国者・接触者相談センター(日立保健所 電話番号0294-22-4188)へ連絡してください。

 本市におきましては、2月26日、市役所内に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、国・県と情報共有を図りながら、対処しているところです。

 今後も安心して生活が送れるよう、市民の皆さまと一丸となって全力で感染防止に取り組んでまいりますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 令和2年4月17日 高萩市長  大部 勝規

市長メッセージ【国の緊急事態宣言に伴う移動自粛等について】(4月8日)

 4月7日、政府は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・福岡県に対し、緊急事態宣言を発令しました。

 茨城県は今回の緊急事態宣言の対象とはなっておりませんが、本市におきましても、感染拡大を防止し、市民の生命を守るため、これまで以上に警戒を強め、対策していく必要があります。

 これまでも市民の皆さまに多くのご協力をいただいているところでありますが、引き続き、不要不急の外出を控え、感染リスクの高い「密閉」「密集」「密接」する場所を避けるなどの対策を行っていただくとともに、次の事項につきましてご協力をくださいますようお願いいたします。

 

  1. 緊急事態宣言が発令された7都府県への移動を自粛していただくこと。
  2. やむを得ず当該地域へ移動される場合は、感染状況等をご確認のうえ、混雑を避けるなど感染症予防対策に十分留意していただくこと。
  3. 当該地域から帰省された方におかれましては、なるべく人との接触を制限し、14日間自宅待機していただくこと。

 

 市民の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、一人ひとりができる対策を心がけ、感染拡大防止に努めていただきますようお願い申し上げます。

 令和2年4月8日 高萩市長  大部 勝規