スポーツ振興課

インターハイ中止決定に伴う市長コメント

 この度の高校生最大のスポーツの祭典である全国高校総合体育大会(インターハイ)の中止の決定につきましては、選手や大会関係者など皆様方の健康と安全を最優先に考えた全国高等学校体育連盟の苦渋の決断であったと思います。

 大会出場を目標としてきた選手の皆さん、特に3年生にとっては高校生活最後の年に中止となってしまい、日々の厳しい練習の成果を発揮する舞台が無くなったことを思うと心が痛みます。

 選手の皆さんにおかれましては、悔しさ、無念さなどあると思いますが、仲間と流した汗や涙を忘れずに、新たな目標を見出し、スタートを切っていただきたいと思います。

 

令和2年4月27日 高萩市長 大部 勝規