翻訳閉じる

くらしの情報

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の定期接種について

 子宮頸がん予防ワクチンは、定期予防接種として実施をしておりますが、厚生労働省から「副反応の発生頻度がより明らかになり、適切な情報提供ができるまでの間、積極的な接種の勧奨を差し控える」との通知を受けて、子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種勧奨が差し控えられています。

 そのため、高萩市では、子宮頸がん予防ワクチンの接種勧奨通知や予診票の送付等は行っておりません。

 しかしながら、あくまでもワクチンの接種を積極的に勧める案内を控えている状況であり、ワクチンの接種自体を控えるものではないことから、 希望される方については,定期予防接種として接種が受けられます。

 下記の厚生労働省リーフレット『HPVワクチンの接種を検討しているお子様と保護者の方へ』をご覧いただいたうえで、ワクチン接種をご希望される方へは予診票を発行いたしますので、健康づくり課までお申し込みください。

 

令和2年度対象者

小学校6年生から高校1年生相当の女子

(平成16年4月2日~平成21年4月1日生まれ)

接種期間

高校1年生相当になる年度の3月31日までに全3回の接種を完了する必要があります。

※今年度高校1年生相当の方は、1回目の接種を9月30日までに開始する必要があります。

申込方法

(1)厚生労働省リーフレット『HPVワクチンの接種を検討しているお子様と保護者の  

   方へ』をご覧いただく。

(2)健康づくり課へ予診票発行の申し込みをする。

  電話番号:0293-24-2121

接種方法

(1)市内予防接種協力医療機関に予約をする。

(2)医療機関で同じワクチンの種類の予防接種を3回受ける。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり課 保健予防Gです。

総合福祉センター1階 〒318-8511 茨城県高萩市春日町3-10

電話番号:0293-24-2121 ファックス番号:0293-22-0700

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

高萩市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?